ホーム > 売却事例・実績 > 事例・実績詳細

竹ノ塚のそば店、60万円で売却成立!(2015.1)

物件情報

売却成立2015年1月
旧業態そば・うどん
売却金額60万円
所在地東京都足立区
最寄駅東武スカイツリーライン「竹ノ塚」
駅から徒歩9分
面積13.9坪
設備厨房設備、カウンター、イス

売却詳細

【お客様の声】

前からお店を出したいと思い、いろいろ不動産屋を回っていましたが、目をつけていた地域でやっと空き店舗が見つかり、お店を開くことが出来ました。

その店舗は以前雑貨屋さんだったこともあり、1から内装工事を行い、厨房機器も新品で揃えたため、思っていた以上に開店まで日数と費用が掛かったことは少々誤算でしたね。

でも、これから商売の方で挽回していこうと思っていた矢先、一緒に手伝ってくれていたパートナーが体調を崩してしまい、長期の療養が必要だということが分かった時は、これからどうしようかと落ち込んでしまいました。

なぜかというと、私自身は他に介護の仕事と掛け持ちをしており、メインでお店に関わっていたのがパートナーの方だったんです。そのため、今後の営業が難しくなってしまいました。

まだ開店して1年も経っていないこともあり、店を閉めることを決めるまでには相当悩みましたが、営業が難しい以上仕方がありません。

閉店に向けて色々情報を探していたところ、居抜きのことを知り、すぐに相談をしました。

店に来て頂いた担当の方からは、駅から距離はあるものの家賃や敷金が安いので、低予算でも開業が出来ることをアピールすれば譲渡先は見つかる、ということを言われ、少し安心したのを覚えています。

しかし、そこから2ヶ月、3ヵ月たっても引継ぎ手は現れず。

内見にはたくさん来て頂きましたが、担当の方から申し込みに至らなかったという連絡を何度ももらいました。これまで空家賃も発生していますし、いよいよスケルトンに戻すことも考えなければいけない、と思いながらその年の暮れを迎えました。

年が明け、担当の方に今月一杯で募集を終えたいことを伝えると、「スケルトンに戻す前に、造作金額を下げてみませんか?」という提案を頂きました。

これまで何度か同じ提案を頂いたのですが、初期費用が掛かっていることや、半年程度しか使っていないことを考えると、なかなか首を縦に振ることが出来なかったんです。

でも、スケルトンに戻すことを思えば、すこしでも手元にお金が残るようにした方が良いと思い直し、思い切って値下げをしてみました。

数日後、内見者が現れたことを聞き、内見に案内。その方がとても気に入ってくれ、2度目の内見の後に担当の方から申込が入ったという連絡を頂きました!

そこからすぐに造作物の確認を済ませて売買契約をし、大家さんとの契約もスムーズに済み、譲渡が完了しました。

値下げをして1ヶ月もしないで決まったので、今まで無駄に払い続けていた家賃を思うと、もっと早く値下げをしておけば、こんなに不安な日々を過ごさずに済んだのに、とちょっと後悔しましたが、無事に次の方にお譲りでき、良かったです。

【スタッフコメント】

この度はご依頼頂きありがとうございました。

今回は、値下げを待たれていた方がいらっしゃったこともあり、期限を切られたタイミングで再度値下げのお願いをしました。

既に営業を終了されている店舗ですと空家賃が発生しておりますので、その辺りも含め、随時造作額へのアドバイスを致しております。



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生