ホーム > 業態で選ぶ売却ポイント > ラーメン屋

業態で選ぶ売却ポイント

 ラーメン店の居抜き出店希望は、非常に多い!これは大きなチャンスです。ラーメン業態での開業希望者のお問合せが多い現在は、居抜き店舗の売却はかなり高い成功率を誇っております。

 飲食店舗の居抜き物件としては、キレイな状態や、前面道路の通行者数等の条件等を良く確認しますが、他の業態と比較して、人を集める事ができる業態の為、立地に関わらず取引が成立することが多いです。

ラーメン屋の高額売却のポイント

規模

 飲食店をはじめて開業する方の多くにとって、賃料や人件費などのコストはできるだけかからずに、営業することが課題です。手ごろな大きさの店舗を選び、店主の目が届く範囲でスタートすることを希望する方は常にいますので、募集のタイミング次第で複数名から申込が入ることも有り得ます。


店内配置

 テナントの面積や形状によっては、店内の設備、客席の配置などを行う際の選択の幅が広くないことがあります。大きく修繕するメリットがそれほどなく、現在の状態で使いやすい配置であれば、開業者はそのまま利用するのが通常の流れとなり、スムーズに取引を終えることができます。


排水

 調理の際キッチンの負担が大きくなる飲食店には排水設備が整っていなければなりません。具体的には、油が下水道に直接流れ出ることを防ぐグリーストラップが設置されているか、排水口径は十分であるか、などです。業態の変更に対応できれば売却先の選択肢も増えることになります。


スタッフコメント

スタッフ写真

居抜き物件で人気のラーメン店業態!ぜひ当社へご相談ください!

店舗の面積は小さく済み、少人数で営業できるため、根強い人気の業態です。必要な厨房機器やレイアウトは、ある程度共通しているため、すぐに開店したいと考えている希望者に、速やかに譲り渡すことも可能です。


飲食店舗 業態ジャンル



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生