ホーム > 業態で選ぶ売却ポイント > 鉄板焼き・お好み焼

業態で選ぶ売却ポイント

鉄板焼き・お好み焼の業種は焼肉・焼鳥の業態と同様、重飲食業態になりますので家主様からは敬遠されやすい業態です。その為、希少価値が高い物件なので高額売却になるケースが多いです。

ただ、煙や油が多く店内の内装の痛みが早いので、改装が必要となりますと査定価格に影響がある場合があります。しかし鉄板焼き・お好み焼の業態では各テーブルに鉄板が設備されていたりなど、他とは異なるレアな設備もありますので短い時間での取引が見込めます。

鉄板焼き・お好み焼の高額売却のポイント

ガス

鉄板焼き・お好み焼き業態で一番重要視されるのがガスの容量です。買い手も同業態が比較的多いので、各テーブルのガス設備に問題がないか念入りに確認しましょう。


清潔さ

油や小麦粉を頻繁に使用する場合が多いと思います。またお客様自身が調理する場合もあると思います。そうなると問題は店内の清潔さです。調理範囲が広いと言うことはその分汚れてしまう箇所も増えると言うことになりますので、清潔に店内をしておくと取引でも好印象を与えることが出来ます。


設備

煙が多い業態なので換気扇が多く設置されていたり、ダクトが屋上まで上がっていることに加え、特殊な鉄板があると同業態の方に重宝されます。買い手も一から店舗を立ち上げ、設備投資するより、出来るだけコストを抑えたいと思っています。故障や不備があるとマイナスになってしまうので、スムーズな取引の為にも点検や確認をしましょう。


スタッフコメント

スタッフ写真

特殊な機器が必要な、鉄板焼き・お好み焼業態!ぜひ当社へご相談ください!

お好み焼・鉄板焼きテーブルや鉄板焼カウンター、無煙ロースター付きの鉄板など、この業態特有の造作が残っていると、同業態の開業を希望している方にとってはとても魅力です。汚れが残りやすいため、高額買取には日頃のお手入れ具合もポイントとなります。


飲食店舗 業態ジャンル



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生