ホーム > シーンで選ぶ売却ポイント > 移転

シーンで選ぶ売却ポイント

移転の高額売却のポイント

事業の継続

移転をする場合に必要なことは、まず今借りている店舗の原状回復と、次の物件探し、物件が見つかれば賃貸借契約および店内の改装です。それだけで聞くと簡単には移転することはできないとあきらめてはいませんか?

居抜きでの売却であれば、現在の状態のまま売却することも可能になります。また、売却して得たお金を次の店舗のために使用することが出来ます。


計画的な閉店手続き

事業の拡大もしくは縮小で移転をお考えかと思います。次の店舗に集中する為にもスムーズに事を運びたいですよね。そのためには、現在の店舗の閉店手続きと移転先の店舗探しを同時並行で進めなければなりません。一時的とは言え、休業期間が出来てしまったり、逆に両店舗の運営をしなければいけなくなったりすると、人員や資金の配分も計画しておく必要が出てくるでしょう。


早期売却

丹精込めて作り上げた店舗を売却するともなると、名残惜しさやお客様へもきちんと移転を伝えたい気持ちもあるかと思います。しかし、開業希望者にいち早く、幅広く情報を公開することによって、早期売却が可能になります。

また売却には時期的なタイミングもありますので、何を優先すべきかを見失わないようにしたいですね。


スタッフコメント

移転のチャンスを最大化するお手伝いをいたします!

お客様からの評判が良好で現在のお店が「ちょっと狭くなってきたな」と感じているなら、移転を決断するチャンスです。「ひと回り大きな店で売上を増やしたい」、「もっと人通りが多い立地で勝負してみたい」、「はじめて出店したときには妥協したので今度こそ希望のエリアに店を構えたい」、等々ご相談ください。


こんなときに便利!?シーン別の売却ポイント



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生