ホーム > 業態で選ぶ売却ポイント > スナック

業態で選ぶ売却ポイント

 スナック業態は開業できる場所に制限があるため、周辺にも同様の業態のお店が集中しやすく、物件数も
多いので競合も多く、比較されやすい対象物件となります。その上、利用客の減少などが原因で残念ながら
廃業せざる負えない状況になることが多く、売却希望が増えています。

 スナックという業態は、風俗営業許可が必要なため、開業時には下りた許可がその後に公園や,病院などが
できたため売却時に許可が下りないこともあります。この場合、転用の難しい内装や設備の店舗ですと売却が
難しくなってしまいます。

 売却を成功させるには、どの業態でも言えることですが、普段から清掃が行き届いていることできれいな
状態を保っていることが挙げられます。他にも、カウンターや客席のレイアウトなどが内見希望者の
イメージに合っているなどの要素があると、売却がスムーズに成立します。もちろん立地も重要な要素です。

スナックの高額売却のポイント

ロケーション

 スナックは同じ業態の店が周辺に集まることが多いため、少しでも他のお店よりもロケーションの良い店舗の方が買い手が早く見つかります。例えば、通りに面していたり、人通りがある程度見込めると査定額が高くなる可能性が大きくなります。


サイズ

 飲食店をはじめて開業する方の多くにとって、賃料や人件費などのコストはできるだけかからずに、営業することが課題です。手ごろな大きさの店舗を選び、店主の目が届く範囲でスタートすることを希望する方は常にいますので、募集のタイミング次第で複数名から申込が入ることも有り得ます。


レイアウト

 カウンターやソファーなどのレイアウトは、物件のサイズや室内の形に依存するため、実際には買い手が自由に配置できないケースが多々あります。そのため、現在のレイアウトがそのまま買い手のイメージに合うものであれば、円滑に契約に進むことになるでしょう。


スタッフコメント

スタッフ写真

居抜き物件で人気のスナック業態!ぜひ当社へご相談ください!

新規に出店する場合でも以前の店の内装をそのまま利用される方が多い業態です。初期費用をできるだけ抑えて、すばやく出店しようとする方が、物件が出るのを待ちかねているケースは珍しくないため、早期売却も可能となっています。


飲食店舗 業態ジャンル



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生