ホーム > 業態で選ぶ売却ポイント > デリバリー

業態で選ぶ売却ポイント

デリバリー業態の場合、重要なのが駐車・駐輪スペースです。尚且つ出入りが激しいことや近隣の道路状況によっても金額が大きく異なるケースもあります。大きな主要道路が近い場合、買い手側も開店後にスムーズな運営ができる為、重宝します。そしてデリバリーの場合、チェーン店なども多いので、売却に苦労は少ないでしょう。また、ある程度の広さがあれば、セントラルキッチンからも声がかかる可能性があります。

デリバリーの高額売却のポイント

専用の調理具

デリバリー出来る料理の種類は多く、次の店舗が必要としているかは、買い手次第です。しかし、次の店舗が全く同じ業態であれば、相手もコストを抑えるメリットになります。リースの場合もあるかと思いますので、買い手にアピールする為にも、専用の調理具の契約内容やメンテナンス状況をしっかり把握しておきましょう。


駐車・駐輪スペース

営業時間中は、ひっきりなしに車やオートバイ、自転車などが出入りする為、オーナーや近隣の許可が取りづらい地域もあります。買い手も地域となるべく問題がない場所を探していますので、営業できるとあらば重宝されます。買い手と良い取引をする為にも、近隣の情報を教えてあげると好印象を与えます。


スペース

買い手は、デリバリーのみでなく、テイクアウトも視野に入れている場合があります。そうなると、接客スペースも必要になりますので、施設内の広さがある程度広いとスムーズに取引できるケースもあります。他にも厨房設備が充実しているのであれば、シンプルな内装ですので、他業態からも注目されるかもしれません。


スタッフコメント

デリバリー業態は、厨房機器によって様々な業態に対応可能です。

デリバリー業態は接客スペースがない、もしくはとてもコンパクトなつくりになっているので、一般的な飲食店とは異なるレイアウトの業態です。ただ、設置されている厨房機器によっては、ピザや寿司、そばや中華など、様々な業態のデリバリーに対応できますので、同業態の開業希望者から興味を持ってもらえる可能性が高いでしょう。


飲食店舗 業態ジャンル



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生