ホーム > 業態で選ぶ売却ポイント > フレンチ

業態で選ぶ売却ポイント

 フレンチレストラン業態は、内装のキレイさや充実した厨房機器により、他業態への転用性が高く、店舗の
売却が高額になることも少なくありません。

 スチームコンベクションやグリドル、サラマンダー、ワインセラーなど、高価で専門性が高い厨房機器が
あると、査定が高額になる可能性が高くなりますが、一方でその分厨房区画のスペースが広くなることで
客席数が圧迫されてしまうと、転用性の低さから査定に悪い影響が出てしまうことがあります。

 内装は新しい方がデザイン性も含め当然好まれますが、特にフレンチレストランは他の業態に比べ高級感ある
造りを求める方が多くいらっしゃいます。ただし、あまりに内装の独創性が強いと高額での売却・買取が難しく
なるケースもございます。

フレンチの高額売却のポイント

厨房設備

 フレンチレストランは、専門性が高く高価な厨房設備を備えていることが多いので、買い手の希望に合致する設備が良い状態で備え付けられていれば、譲渡先がスムーズに決定することが考えられます。


出店エリア

 大衆性の高いビアレストランのようなタイプもありますが、一般的にはフレンチレストラン=高級というイメージがあるため、周辺環境のイメージに合うかが重要です。競合の有無も判断材料になるでしょう。


インテリア

 料理やサービスはもちろん、内装、インテリアにも専門性や高級感が要求される業態のため、買い手のイメージに合致すればスムーズに取引が進み、早期・高額売却につながります。


スタッフコメント

スタッフ写真

居抜き物件で人気のフレンチ業態!ぜひ当社へご相談ください!

フルコースを提供する高級店から庶民的なビストロまで業態は様々ですが、食事を楽しむために比較的ゆったりとした内装のお店が求められます。料理を引き立てるような、しっかりとした店内を作りあげるために、居抜きから手を加えていきたいとの選択をされる方も多いです。


飲食店舗 業態ジャンル



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生