ホーム > 業態で選ぶ売却ポイント > 韓国料理

業態で選ぶ売却ポイント

韓国料理業態の場合、家庭料理専門のお店なのか焼肉が専門のお店なのかで変わってくる部分があります。特に重飲食可能な家主であれば、重飲食系の業態からも高値で取引される可能性があります。重飲食とは主に煙や油など多く使用する店舗の事で、家主が敬遠するのが多い業態です。なので、買い手側も探すのに苦労されている方も多いので、良い条件になる可能性が高いです。

韓国料理の高額売却のポイント

清潔さ

油や煙で厨房や内装までもダメージを受けてしまいます。最悪、大がかりな改装も必要になるケースもあります。そうなりますと、借り手も付きづらくなったり、安い値段で売却しなければならなくなってしまいます。高額取引を目指す為にも普段からこまめな清掃とメンテナンスが必要です。


専門機器

同業態や焼肉業態などからも好まれるのが専用機器です。清潔ですぐに使用できるような専門機器であれば、一緒に買取って頂ける可能性もあります。また、ガスの状態や厨房の設備によっては、ラーメンや中華料理店からも注目されます。買い手側も出来るだけコストを抑えたいと思っていますので、専門機器の状態が良ければ、重要なアピールポイントになります。


エリア

高価格取引にもっともなりやすいのは、競合店舗の多いコリアタウンや繁華街でしょう。しかし、出入りが多い業態ではありますので、早く高額で取引したい場合には、設備は内装の状態はもちろんの事、周辺の情報や回転率など営業に関わることをアドバイスしてあげると良い印象を与えます。


スタッフコメント

需要が急増中の韓国料理店の居抜き物件。ぜひご相談下さい!

近年、韓国料理店の開業希望者が増えていることもあり、韓国料理店の居抜き物件への需要が増えています。にもかかわらず、扱う料理によっては重飲食に分類される為、対応可能な店舗が少ない状況です。需要と供給のバランスが崩れている今は売却のタイミングとも言えるでしょう。


飲食店舗 業態ジャンル



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生