ホーム > 業態で選ぶ売却ポイント > そば・うどん

業態で選ぶ売却ポイント

そば・うどんは、麺類好きの日本人なので出店希望の方も多い業態です。オフィス街では特に人気ですが、立地条件が良くなくても地元密着型の店舗や隠れ家的店舗をコンセプトに考えている方も多いので成功率も高いです。

清潔を保つことが重要ですが、製麺機や調理機器が重宝されます。また近隣競合店との影響を受けやすい業種でもあるので客層や客単価平均滞在時間などの情報は買取側としても重要なのであらかじめまとめておくとよいでしょう。

そば・うどんの高額売却のポイント

厨房設備

製麺機や大きな鍋は、そば・うどん以外にもラーメン店でも活用できますし、天ぷらを揚げる時に使うフライヤーはファストフード店でも重宝されます。他にも券売機があると喜ばれるケースもあります。しかし不衛生だったり、故障や扱いが悪かった場合にマイナスポイントになってしまうので、売却をお考えの際には日ごろからキレイに使用することがポイントです。


内装

そば・うどん店の中でも高級店や兼業店は和をコンセプトにしている内装が多いと思います。和で尚且つシンプルな内装は汎用性も高いです。またフランチャイズや大手チェーンも多い業種なので厨房設備と合わせると買い手が見つかりやすいです。


導線

麺類を扱う業種やファストフード店では回転率が重要です。厨房の導線やオーダーからの提供時間などのノウハウも買い手側への大事なアピールポイントになります。交渉を早めたり高額取引へのポイントともなりますので明確にしておくと良いです。


スタッフコメント

スタッフ写真

居抜き物件でなかなか出てこない、そば・うどん業態!ぜひ当社へご相談ください!

そば・うどん業態は、出店希望者数に比べて居抜き物件として出てくる機会が少ない業態です。厨房機器も独特なものがあったりしますと、引継ぎ先が見つかりやすくなります。


飲食店舗 業態ジャンル



無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生