ホーム > 店舗売却の流れ

店舗閉店・売却の流れ(フロー)

居抜き・店舗買取コンシェルの、飲食店舗閉店・売却の流れ(フロー)をご紹介致します。

・お客様(飲食店舗売却を検討されている売主様)
・貸主様(物件のオーナー様)
・新出店者様(新規出店希望者様)

店舗閉店・売却のつのステップ


店舗閉店・売却のご相談、現地訪問

安心の無料相談です。お気軽にお問合せ下さい。

店舗閉店・売却のご相談を受け付け次第、当店よりご連絡をさせて頂きまして、訪問日の調整を致します。現地調査として店舗の立地、商圏、設備、内装を調査し、お客様のご希望を確認させて頂き、売却価格の決定を致します。
※閉店・売却をするかお悩みのお客様も、ご相談は無料でございます。
まずはご相談下さい。

店舗貸主様のご承諾

後日、問題が起きないように事前の承諾を頂きます。

賃貸借契約書で締結している、原状回復(スケルトン)義務に対しての停止交渉、造作譲渡の売買についての承諾を事前に貸主様から頂きます。
事前に承諾を頂かずに、募集をした際のトラブルを未然に防ぐ為にも、事前に承諾を頂き安心した取引ができるように配慮致します。

店舗新出店者様の募集

最適な新出店希望者様をお探しします。

WEB媒体への掲載や、同業他社へのアプローチ、優良飲食店様、提携企業様への情報配信をおこない、出店の誘致を致します。当店のスタッフが様々な方法を通じてマッチングを図ります!

店舗造作譲渡契約の締結

飲食店舗専門不動産会社が安心な契約書をまとめます!

新出店者様と売却条件の確認をおこない、造作譲渡契約を締結をします。
住宅の賃貸借契約と違う契約となりますので、安心な契約書内容、法務に精通した書類での契約となります。

解約手続き&賃貸借契約の締結

売主様の解約と、新出店者様の賃貸借契約の締結

新出店者様と貸主様との賃貸借契約の合意を確認後、売主様と貸主様の賃貸借契約を解約し、新出店者様と貸主様の賃貸借契約を締結します。
(売主様への保証金の返還時期など、細かい確認が必要です。)
すべての契約締結により、通常発生する無駄な解約告知後の家賃分が削減されます。

店舗物件引渡し&造作売買代金の決済

居抜き利用による店舗売却お取引の最終確認

引渡し日に、店舗物件の設備動作確認をおこない、鍵の引渡しをして店舗物件の引渡しの完了となります。問題なく引渡しを完了後、造作譲渡代金のお支払いをさせて頂きます。


 

店舗の閉店・売却を進める際のご注意点


弊社から1点お願いです! 『お店を閉店する前にご相談下さい!!』

店舗の閉店方法など、誰しもが経験していることではなく、そしてネガティブなイメージのある閉店に関して、実際に経験された方も閉店方法を事細かく情報を公開することは致しません。

わからないことばかりで、心配や不安があると思いますが、まずはお気軽にご相談下さい。
少しでも高額で、良い条件で、造作売買成立させる為にも、店舗を閉店する前のご相談をお待ちしております!

よくある質問お客様の声売却事例・実績
まずは、お気軽にご相談ください。

売却スペシャリストが
アドバイスさせていただきます!


無料相談お申し込み

購入者を
お探しします

売買契約・売却完了
※成果報酬料発生