ホーム > 居抜き・まるわかり講座 > 開業者から人気の業種!カフェの居抜きのポイント<2>

開業者から人気の業種!カフェの居抜きのポイント<2>


カフェ 開業

前回は居抜きで売れやすいカフェの特徴をご紹介しました。

前回記事はコチラ ⇒ 開業者から人気の業種!カフェの居抜きのポイント<1>

どんな人がカフェを経営したいの!?その傾向とは。

最近開業しているカフェを見ていると、本業や特技・趣味での経験でのテーマ+カフェと言うお店が増えてきています。昔ながらの喫茶店より、例えば日本茶・中国茶・紅茶の専門のカフェや動物を扱うカフェ、無農薬の食材のカフェ、親子カフェに手芸カフェなど、何かのテーマに絞ったカフェが多いです。その傾向からみても、元々カフェ以外を職業とされていた方が多いです。学生時代からカフェでアルバイトしている方よりも、こだわった趣味、もしくは栄養士や保育士、または農業をされていた方などがカフェ好きと相まって開業する傾向もあります。特に結婚後や子育てに一段落した女性が、ビジネスを兼ねてと言う方が多いようです。

売却をするからといって、何も色々なジャンルの人向けに今の店舗を変更する必要はありません。Simple is Best. 次の方に無理やり合わせるのではなく、どんな方でも使いやすい店舗が求められます。

何故カフェ開業希望者は多いのか?

しかし、なんでカフェを開業したいのだろう?そう思いませんか?上記にも書きましたがわざわざ他の職業を辞めてまで・・・と思われる方もいらっしゃるかと思います。 その理由は、費用と手軽そうに見えるところにあります。

他の業態と比べてカフェ開業は比較的安価な業態になります。大きな広さをあまり求められないので家賃も比較的安く済む。調理器具も限られているので、揃えてもそこまで費用がかからない。そう思っている開業者の方が多いようです。

そして手軽さですが、実際の経営の難しさは経営したことのある方しかわかりません。開業希望者はこれまで運営に関わっていたとしても、経営に関わっていた方は多くはないでしょう。その為、開業を希望している方の中には実際の苦労がわからない方もいらっしゃるでしょう。

では、どこが手軽そうに見えるのか?開店される方のコンセプトに合わせたメニュー選定の自由さや、和食や洋食等のレストラン業態などに比べて長年の修行も特に必要ない、飲食以外の業態からの参入がしやすい。こういう点で、手軽に感じられる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

また、開業希望者が内見に訪れることもあるかと思いますが、その際雑談レベルで相手のこれまでの経歴や開業を予定しているお店のコンセプトなどを聞くこともあるでしょう。ことさらに苦労したところばかりを話すことはありませんが、経営する上で大変だったところを、さらっと伝えてみても開業希望者の助けになります。特に初出店の方は分からないことだらけですからね。

カフェを売却をお考えの方へ

移転や経営難、自分自身や親族の体調不良、年齢や介護など売却には、様々な理由があると思います。そして、自分で手塩に掛けて育てたも同然の店舗を簡単に安売りしたくないというのは、みなさん同じだと思います。そんな大事なお店をなるべく希望の価格で売却する為にも、早い行動が重要になります。なるべく余裕を持ったスケジュールにしましょう。現在悩んでいる方も相談してみる価値があるかもしれません。

ファイブニーズの所在地・下町錦糸町のカフェ事情

弊社「ファイブニーズ」の所在地でもある墨田区・錦糸町エリアは、スカイツリーのある押上にも近く、人気の下町エリアです。錦糸町と聞くと居酒屋さんが多く賑わっているイメージが強いかと思われるでしょうが、その賑わいの中癒しを求めている人が多くいらっしゃいます。その為、昔ながらの老舗カフェや下町のイメージをうまく利用した古民家風カフェが人気です。昔ながらにあるレトロな建物を居抜きして、古き良さと新しさを交えたコンセプトが開業希望者からも人気なようです。中には、倉庫をリノベーションしたカフェなどもあります。

賑わっている繁華街だからこそ求められることも多くあります。そのため、駅近の店舗でなくても、空き物件が出るとすぐに埋まってしまう傾向があります。カフェの開業希望者に限らず、様々な飲食店の開業希望者が注目しているエリアと言えるのではないでしょうか?

カテゴリー
  • 基礎知識
  • タグ
  • 講座
  •