ホーム > 居抜き・まるわかり講座 > ラーメン店の居抜き物件の人気にせまる!

ラーメン店の居抜き物件の人気にせまる!


ラーメン 居抜き

居抜きで、今も昔も変わらず人気なのがラーメン業態です。大半のラーメン店開業者が居抜きを利用しています。なぜ、開業希望者はスケルトン物件でなく居抜きを求めるのか、そして居抜きで高額で売却する秘訣などに迫りたいと思います。

数ある飲食店の中でもラーメン店が選ばれる理由

ラーメンの開業ブームが去った今でも、変わらず人気の高いラーメン業態ですが、なぜ開業希望者たちはラーメンを選ぶのでしょうか?

まず第一に「単純にラーメンが好き」。これに尽きると言う方は多いようです。週に何回か食べないと気が済まない!と言うぐらいラーメンを愛している方も多いようで、そこから自分のこだわりの逸品を作りたい・提供したいなどと言う気持ちに発展して、開業に至るようです。

しかしその気持ちがあっても、他の業態であれば開業費用で心が折れてしまいますが、ラーメン業態の場合、広い店舗を必要としないことや他の業態よりも安く済むため金銭面的にハードルが低いです。尚且つ、今は情報化社会なので、開業のノウハウやレシピなどの情報が誰にでも入手することも可能です。昔のように修行しないと独立出来ないと言うこともなくなったので、若い世代から脱サラなど色々な方から人気を得ています。20代前半で開業する方も多いです。

 

なぜラーメン店の居抜き物件が人気なのか?

物件を探す際、スケルトン物件も選ぶことが出来るのに、ラーメン業態は圧倒的に居抜きが多いです。一番の理由は、開業資金の節約です。ラーメン業態開業者の多くの方は、安く出店したいと思っています。尚且つ、歴代の人気ラーメン店のオーナーたちのほとんども小さな店舗から始めた、屋台から始めたと言うこともあり、飲食業界の中でも低予算で開業できるイメージが強いです。その為、どんなに資金を用意している方でも少しでも節約したいと考えているようです。やはり物件を取得するのに一番の節約は居抜き物件にあり、良い物件を見つけることが出来れば、物件と一緒に造作も手に入るので、準備の手間も省けるのもメリットです。

その上に、以前が同じラーメン店であれば、近隣の方にもそこにラーメン店があったという記憶が残っていると思われ、新規店舗でも認知されやすく、開業希望者にとって居抜き物件は一石二鳥以上の存在です。しかしその一方で、あまり評判の良い店舗でなければその評判も引きずってしまう可能性がありますので、事前の調査が必要です。

また、ラーメン店以外の開業を予定している開業希望者からもラーメン店の居抜き物件は人気があります。特に重飲食業態の開業を希望している方にとっての難関の一つが、重飲食OKの店舗物件を探すこと。ラーメン店が営業されていたと言うことは、貸主から重飲食に対してOKが出ていることを意味します。また、ダクトやグリストラップが設置されており、厨房が床防水加工されていたりと、最もお金が掛かるところが既に整備されているところも、人気の大きな要素と言えます。

ラーメン店を高額で売却したい!

現在、ラーメン店の売却をお考えの方!人気の業態だからこそ高額で売却したいですよね?

まず、ラーメン店は油を多く使う(和風のサッパリしたスープの店舗もありますが・・・)ため、清掃をしていてもすぐにまた汚れてしまいます。そのままにしておくと床がベトベトになってしまう上に、壁紙なども変色してしまいます。引き渡し後の清掃にかかる費用は、開業希望者に掛かってきてしまいますので、その分売却額の減額を請求されることがあります。尚且つ内見の際の印象も悪くなってしまうので、少しずつでも構わないので目立つ部分の汚れ落としをはじめましょう。

次に、造作です。譲渡した造作をそのまますぐに使用したいと思っている方も多いので、造作の状態も詳しく確認する必要があります。新品で購入したものか、中古で購入したものかや購入年月、メーカー、説明書の有無が分かると、次に使用する方にとって非常に助かります。同時にリース品があれば、その内容確認をし、残債額の計算や引継ぎ時の処分方法を決めておくと、後のトラブルも回避できます。 立地も勿論、売却額に反映されることがありますが、それ以上にすぐ開業できるような状態の店舗ですと高額で売却し易いです。

知りたい!錦糸町のラーメン事情!

弊社の所在地でもある錦糸町界隈は、オーソドックスな老舗から変わり種まで様々。ラーメンの激戦区です!スープの特徴だけ並べてみても、濃厚な魚介系のスープのつけ麺、二郎系、北海道系の濃厚な味噌のピリ辛スープ、背脂がたっぷりのこってりスープ、深みと甘味のある重厚なとんこつスープ、またはレトロな店構えのお店があったりと、バラエティに富んでおり、オリジナリティで勝負をしたい方には良い競争相手となり、その上相乗効果も狙えます。尚且つ、駅周辺には居酒屋などお酒を扱う飲食店も多いので、飲んだ後の〆と考えるとラーメン店は切っても切れません。

近隣には東京スカイツリーや浅草があるので、サラリーマンの需要から観光客の取り込みまで想定でき、ランチタイム、深夜、土日祝日などどれをとっても集客が望めます。気になる方は一度足を運んでみたはいかがでしょうか?良い出会いがあるかもしれませんよ!

カテゴリー
  • 基礎知識
  • タグ
  • 講座
  •