ホーム > 居抜き・まるわかり講座 > 原状回復(スケルトン)にかかる費用とは?<2>

原状回復(スケルトン)にかかる費用とは?<2>


閉店、スケルトン、費用

前回は退去に伴う原状回復とスケルトン戻しについてご説明しました。
その時の記事はコチラ ⇒ 原状回復(スケルトン)にかかる費用とは?<1>

それでは、居抜きで売却することのメリットを考えてみましょう。

居抜きで売却するメリットを考えてみよう!

退去したいけれども、退去費用がかさんでしまうとガッカリしてしまいますよね。前回、原状回復工事に掛かる費用についてご説明しましたが、それだけ退去にはお金が掛かるんです。 では、居抜き売却をした場合を考えてみましょう。

居抜き売却は、基本的に造作をそのまま譲渡するので、撤去費用や工事費用が掛かりません。それだけでも、結構助かりますよね?そして居抜き売却は、売却による金銭が得られますので、それを加えると赤字を免れられるどころか手元にお金が残ることになります。内装や造作の状態、好立地など条件が良い物件であれば、高額取引に至るケースも考えられます。もし高額で売却することが出来れば、次への再出発の資金源にもなりますので、大きなメリットといえるのではないでしょうか?

弊社のサービスについてご紹介!

居抜き売却をすることになった場合の基本となる流れを、弊社、株式会社ファイブニーズのサービスに沿ってご説明致します。

お問い合わせ頂いた後、まず現地調査としまして、弊社スタッフが店舗を訪問し、立地や設備、内装などを拝見し、お客様と相談の上、売却金額を決定致します。

その後、売却にあたりトラブルが無いように、店舗貸主様に造作譲渡の承諾を頂いた上で、出店希望者の方へ募集案件としてご紹介を致します。内見を希望される方が見つかり次第、お客様立会いの下、内見にご案内し、店舗や内装、造作物に関する内見者からの質問等にお答え頂きます。

条件に見合う方からお申込みを頂いた後は、店舗の賃貸借契約部分に関しては貸主様(管理会社)と申込者、造作譲渡に関してはお客様と申込者の間に入り、無事に取りまとめられるよう尽力致します。また、売主様の解約・退去に関してもアドバイス致します。

より良い条件で売却する為にも、早い段階からご検討頂けますと、ご希望に沿う形での決着にもつながやすくなります。

カテゴリー
  • 基礎知識
  • タグ
  • 講座
  •